COMPANY会社概要

TOP沿革

沿革HISTORY

昭和26年11月1日
北区岸町に資本金 1,000,000円にて設立
ウィンド・ショーケース用照明として、スリムラインランプ及びバラストなど付属品の製造販売開始
昭和29年11月27日
通商産業大臣より第2632号を以って電気用品製造免許受ける電球製造部門新設
一般照明用電球、レフレクターランプ、赤外線電球、その他特殊電球の製造販売開始
昭和45年10月
資本金 2,000,000円 増資
昭和46年
ネオジュームランプの製造販売開始
食品業界の店舗照明に多大な役割を果たしました
ビームランプ並びに特殊蛍光ランプ、カラー蛍光ランプ、食品用蛍光ランプの製造販売開始
昭和48年10月
資本金 4,000,000円 増資
昭和49年10月
資本金 6,000,000円 増資
昭和51年10月
資本金 9,000,000円 増資
昭和52年
ネオジューム入りガラス製囲繞体を有する電球として実用新案取得
昭和53年
紫外線殺菌ランプの製造販売開始
昭和55年
石英製高出力殺菌ランプの開発製造開始
食品医療業界をはじめ化粧品、エレクトロニクス、工業用水、船舶用飲料水など、多方面にわたる需要に応えています
昭和58年
食品・工業用の赤外線ハロゲンヒーター、照明用ハロゲンランプの販売開始
光学用光源として、ミニリング蛍光ランプ、特殊蛍光ランプの製造販売開始
昭和61年
石英製オゾンランプの製造販売開始
平成2年
高出力石英製オゾンランプの製造販売開始
高濃度オゾンから微量オゾンに至るまで多種ランプの開発を行っております
平成5年10月
資本金 10,000,000円 資本組入れ
平成8年
ブラックライトブルー蛍光ランプ製造販売開始
平成13年
LED使用ランプ省丸君販売開始
平成16年
冷陰極蛍光ランプ KCLランプ3mm・4mm管ランプの試作製造開始
平成17年
コンパクト蛍光ランプ「ピュアスティックランプ」製造販売開始
カラード管シリーズを加えてよりカラフルな照明を実現
冷陰極蛍光ランプの意匠登録を取得
平成18年
LEDタワーランプシリーズを発売(廃版品)
(これまでのLEDは一方向への光が主であったが、円柱状に組み上げる事によって側面にも光をもたせ電球に近い光源を実現した)
鉛フリーガラスを使用したリングライトの試作を開始し、環境により配慮した製品開発に着手
UVとオゾンを使用した光表面修理装置用ランプとしてより出力の大きい直管型・U字型・正方形・M字型の超高出力ランプの製作に着手
平成19年
新製品開発に伴う知的財産戦略の必要性が高まりその強化に乗り出す
タワースパーク®の意匠権・商標権を取得
平成20年
紫外線オゾンランプを使用したオゾン消臭器「エアボーンシリーズ」を製造販売開始
スポットライト型LEDランプ e prism®シリーズを発売、意匠権・商標権を取得
電球型LEDランプ タワースパーク®シリーズがグッドデザイン賞2008にノミネートされる
東京都知的財産総合センターの支援を受け、知的財産戦略導入支援事業第一号に選出
平成21年
e prism®シリーズ数種類の意匠権を取得
e prism®シリーズの新商品2機種がグッドデザイン賞2009にノミネートされ、2種共にグッドデザイン賞を受賞
内閣官房国家戦略室 知的財産戦略推進事務局 局長、次長、参事官による表敬訪問を受ける
平成22年
70mmφe prism®シリーズがグッドデザイン賞2010にノミネートされ2年連続グッドデザイン賞を受賞
LED駆動回路の特許を取得
東京サイト(テレビ朝日)「めざせ!オンリーワン企業。知的財産が会社を守る」放映
東京都産業労働局商工部のホームページに「東京発!光輝く元気な企業事例集」に紹介される
平成23年
商工会議所のホームページに知的財産事例として紹介される
北区長より「きらりと光るものづくり顕彰」を受賞
石原東京都知事より「東京都技術振興功労者表彰」を受賞
平成24年
e prism®シリーズ初のビーム球型LEDランプ「EPC120TSタイプ」を製造販売開始
月刊総務に、「事業を守り会社を強くする、知的財産マネジメント」で弊社知財管理室長がインタビューを受け掲載
平成25年
異物混入や破損事故を未然に防止する目的で、飛散防止型紫外線殺菌ランプFPを開発。製造販売開始
知財経営のススメ!東商・知財経営百選に知的財産活用事例として掲載
平成26年
エアボーンシリーズ最高風量を誇る「エアボーン60」を開発、製造販売開始
平成27年
e prism®シリーズ初の電球型LEDランプ「LW45ミニクリ球タイプ」を製造販売開始
平成28年
e prism®シリーズ初のシャンデリア球型LEDランプ「LC35シャンデリア球タイプ」を製造販売開始
平成29年
広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・新潟市 公益財団法人新潟市産業振興財団(新潟 IPC 財団)主催で「技術を活かす、極光電気の知財・ブランド戦略~めざせオンリーワン企業~」と題して新潟市IPCビジネススクエアNEXT21にて、弊社代表取締役が講師として講演を行う
令和元年
スリム・エースラインランプに変わる、新たな什器・ショーケース用LEDランプKSR-LDシリーズの製造販売開始
令和2年
ウイルス・感染症対策を目的として、エアボーン30を開発・製造販売開始

COMPANY