NEWSお知らせ

TOPお知らせ

2021.05.13オーロラタイムズ 第2号  オゾンランプについて

極光電気㈱のヒラリーマンことオーラです。何を伝える場所にしようかと思い悩んでいましたが、最近降りてきた(え?)ので、こんな事でも書いてみようかとPCに向かっています。弊社に毎日のように届くお問合せの中から、この場をお借りして簡素的にご回答申し上げる。そんな場にもして行こうかなと思います。

では早速、これは電話でもメールでも1番多く聞かれるご質問、それが「オゾンランプはどうやって使うの?」総じて言うとこんな感じですかね。オゾンランプの特性は紫外線253.7nmとオゾン線184.9nmを両方出力しています。オゾンの主成分は酸素を原料としているので、一般に空気をどれだけ取り込むかでオゾン濃度(ppm)とオゾン量(mg)が増減変化します。空気の流量を減らせば、オゾン濃度は上昇傾向でオゾン量は減少し、空気の流量を増やせばオゾン濃度は減少傾向になりオゾン量は増加します。オゾンランプを導入検討される方は、風量設計時にどれだけ効率よくオゾンランプに空気を当て、尚且つコントロールを効かせるか手腕が問われるところになります。この事からも、風量設計次第で弊社が出しているカタログ値は目安であり、各社様が設計した内容に合わせて再度オゾンの計測を各社行って頂ければと思います。

TOPへ戻る

COMPANY